2017/12/01

入院・手術
入院・手術

入院・手術

2017年12月末をもって当研究所での入院・手術は終了いたしました。

 

入院のご案内

2017年12月末をもって入院・手術は終了しました。

入院の手続き

入院当日、10:00に受付へ診察券・保険証を提出し、入院手続きをしてください。
※ 入院手続き終了後、ナースセンターにて入院に必要な書類を提出してください。
※ 入院・手術についての説明を行います。時間に遅れる場合は必ず連絡してください。

入院の持ち物

診察券・保険証・入院誓約書・手術承諾書(手術を受ける方のみ)・同意書・筆記用具・着替え(トレーニングウェア・短パン・シャツ・下着類・靴下など)・バスタオル・タオル・洗面用具・コップ・ティッシュペーパー・室内履き・運動靴・ボディーソープ・シャンプー・洗濯用洗剤・アイスバッグ(アイシング用氷のう)
※ 入院中の方は同じような携帯品をお持ちです。共同で使用する場所(浴室・洗面所・洗濯室・冷蔵庫など)で使用するものには必ず名前を記入してください。
※ 電化製品は、パソコン・携帯電話の持ち込みは可能ですが、テレビ・冷蔵庫は当所に設置されているものを使用してください。それ以外の持ち込みはお断りします。
※ 所内には売店がありません。必要なものはあらかじめ準備しておいてください。
特に飲料水は多めにお持ちください。ショルダーバックなど肩かけ紐の付いた袋があると便利です。

入院中の食事

入院中は当所の食堂にて入院者、合宿利用者と所定の時間に食事をします。
※ 食物アレルギーのある方は入院前に必ずお申し出ください。
※ 急な入院の方は食事が提供できないことや予定されている食事のメニューと異なる場合があります。
※ 当研究所の食堂は、入院者・合宿利用者など関係者のみの予約制となっています。

入院費用について

入院料・手術の諸経費・高額医療制度のお問い合わせ等は入院前に受付窓口にてご相談ください。
※ 加入されている医療保険(国民・健康保険)の自己負担率に基づき請求をいたします。
但し、保険給付が認められないものついては実費負担があります。
※ 高額医療制度の限度額適応認定証については入院・手術が決まったら入院前に申請を行い、入院日に受付窓口に提出してください。

室料差額:病室は2人部屋と個室があります。
※ 個室の場合、室料6,000円/日(税別)(電動ベッド・洗面台・トイレ・ソファー付)
※ 2人部屋の場合室料はかかりません。

入院費の請求:毎月月末・退院日に請求書を発行します。
※ 支払い方法
 現金支払の場合は、受付にて下記業務時間内に直接お支払いください。
  月・水・金10:00〜18:00 火・木10:00〜17:00 土10:00〜12:00
 
 振込みの場合は、退院当日の午前中までに必ず患者様のお名前でお振込みください。
  振込先:三菱東京UFJ銀行半田支店
      普通預金0665428 公益財団法人スポーツ医・科学研究所
※ 日・祝日・休診日に退院される方は、退院前日の業務時間内にお支払いを済ませてください。

退院時に装具や松葉杖の貸し出しがある場合、保証金として3,000円をお預かりします。
※ 装具・杖貸出保証金については一時預かり金のため、受付窓口へ現金でお支払いください。
※ 返却時に全額返金致しますが、領収書を紛失された場合返金できませんので大切に保管してください。

診断書・文書料(生命保険会社・簡易保険などの入院証明書・診断書・休業補償申請書・傷病手当金意見書等)内容・種類によって料金が異なります。
※ 保険会社・簡易保険等の入院証明書・診断書は、退院後に受付に提出してください。
※ 書類作成については1週間程かかる場合がありますので、提出時にお問い合わせください。

退院について

主治医より退院の許可がでましたら、退院日が決まります。
※ 送迎等のご都合、日時については看護師にご相談ください。

退院までにかかった諸経費を退院当日の業務時間内に全額お支払いしていただき退院手続きが完了となります。
※ 退院予定日が近くなり、概算を知りたい方はナースセンターに申し出てください。
概算額に追加がある場合は退院日に直接窓口で現金でお支払いください。

大規模地震対策特別措置法に基づく警戒宣言が発令された場合は、交通機関がストップする可能性があるため、地震判定会が召集された時点で主治医の判断により緊急措置を行います。
※ 退院可能な方・退院を希望される方は退院手続きの準備をしてください。

退院手続きが完了していない場合は退院することができません。

入院にあたってのお願い

入院期間中は自家用車の駐車は禁止です。送迎もしくは公共交通機関を利用してください。

入院中は他の医療機関に受診することができません。
※ 他科治療の必要な方は入院前に必ず受診し、必要な薬がある場合は、入院期間中になくならないようあらかじめ処方してもらってください。

入院期間中に保険の資格変更があった方(保険資格の喪失・被保険者の転職により保険証の変更があった場合又は家族や連帯保証人が転居した場合)は看護師に申し出てください。

療養上必要なお世話は看護師が致します。付き添いはいりません。
※ 遠方の方でご家族の宿泊を希望される場合、合宿所に空きがあれば宿泊が可能です。
受付でお問い合わせ宿泊食事を申し込みください。

ご不明な点がありましたら、看護師・関係職員にお尋ねください。

 

手術のご案内

2017年12月末をもって入院・手術は終了しました。

手術までの流れ

手術が決定しましたら、手術日の1~2週間前に術前検査の予約をしてください。
術前検査の内容について、術前検査説明用紙をよくお読みになり準備をしてください。
※診察時に手術の詳しい内容について説明します。
※血液・心電図・胸部レントゲン(全身麻酔の場合は肺機能検査)など内科的な検査・筋力測定を行います。
※看護師より入院時の持ち物や入院生活についてのご案内をします。
※未成年の場合は、保護者の方も必ず来所してください。

手術入院について

※入院日:
火・水・金曜日が手術の場合 前日
入院日が祝日の場合 祝日の前日
10:00に受付にて入院手続きをしてください。
※手術日:火・水・金曜日の午前に手術を行います。
 (9:00ごろ〜手術終了まで)
※これらを参考に手術予定を計画してください。

手術前の注意

※風邪などひかないように気をつけて体調を整えておきましょう。
※入院前の2〜3日間の体温(朝昼夜3回/日)を測定し、メモに書いて入院時に持参してください。
※前十字靭帯再建術を受けられる方は予定表を見てスケジュールをチェックしましょう。

手術の時に必要なもの

※腰椎麻酔・局所麻酔の方はポータブルの音楽機器とイヤホンを持参していただければ手術中に音楽を聴くことができます。但し、大きなラジカセ等の持ち込みはできません。
※首がゆったりした半袖Tシャツ1枚(消毒液などが付着するため使い古しのもの)手や肘の手術で局所・伝達麻酔の方はノースリーブのシャツを用意してください。
※男性の方はボクサーパンツ又はブリーフを用意してください。
※バスタオルは手術後に背中に敷くために使いますのでご用意ください。
※手術歴がある方や、手術後に使用する装具や固定器具・杖などをお持ちの方は、入院の際お持ちください。

手術当日について

※手術が終了し帰室直後に手術の内容や経過について説明します。病室・ロビーでお待ちください。
※全身麻酔の方は1〜2時間程度意識がはっきりするまで付き添いをお願いします。
※ご不明な点がありましたら看護師までお問い合わせください。

 

面会のご案内

面会時間は以下の通りです。
面会を希望される方は、ナースセンター看護師に声をかけてください。

平日 15:30〜20:00
土曜日 13:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜20:00

※ ご家族以外の方は、お部屋での面会はできません。
 面会室・ロビーまたは食堂をご利用ください。(館内禁煙)

  2017年12月末をもって入院・手術は終了いたしました。

ホームへ先頭へ前へ戻る