2020/02/13

愛知県警備業協会の研修会で講演

 さる2月7日、名古屋市内のホテルで開催された警備業安全衛生管理者研修会で、当研究所の岡戸敦男研究員が「警備業におけるケガの予防」と題して講演を行いました。
 この研修会は、一般社団法人愛知県警備業協会が県下の警備業者の安全衛生管理者等を対象に行ったもので、当日は約150名が参加しました。
 警備業界における労働災害は増加傾向にあるため、転倒などによるケガを未然に防止するため、姿勢やロコモ(※)度、柔軟性・筋力の低下等について会場で参加者自身にチェックしていただき、簡単なストレッチでも正しく行うことで改善につなげることができることを知っていただきました。
 また、これからの時期に必要な熱中症の予防についても理解を深めていただきました。

※(注)ロコモ:ロコモティブ・シンドローム(運動器症候群)の略。運動器(骨・関節・筋肉など)の障害による移動機能の低下した状態をいいます。当研究所では中高年齢の方を対象にロコモ予防教室も開催しています。

ホームへ先頭へ前へ戻る