2020/02/10

知多地区スポーツ推進委員研修大会で講演

 さる1月25日、阿久比町立中央公民館多目的ホール(アグピアホール)で開催された知多地区スポーツ推進委員研修大会で、当研究所の小嶋俊久研究員が「健康・スポーツQ&A」と題して講演を行いました。
 この研修大会は、愛知県スポーツ推進委員連絡協議会東尾張知多地区協議会が、知多地区のスポーツ推進委員の資質向上と相互の親睦融和を図るため毎年開催しているもの。今年は阿久比町教育委員会と阿久比町スポーツ推進委員会の主管により実施され、知多地区の5市5町(半田市・常滑市・東海市・大府市・知多市・阿久比町・東浦町・南知多町・美浜町・武豊町)から171人が参加して行われました。
 小嶋研究員は、当研究所設立の初期段階から数多くのスポーツ選手の体力測定等に携わってきたほか、自身でもトライアスロンに30年以上参加しており経験豊富。2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会でもトライアスロンの競技運営に携わっています。
 講演では、日頃疑問に思ったり、知っていそうで案外本当のことを知らない健康・スポーツに関する28のトピックを挙げ、講師自身の経験を交えながらQ&A方式でわかりやすく解説しました。

ホームへ先頭へ前へ戻る