2015/05/06

ホームページ リニューアルしました!

2015.5.6 事務局 伊藤博章

 

こんにちは! 今日はスポーツ医・科学研究所のホームページへ、ようこそおいでくださいました! いつもご覧いただいている方は、この変わりようにビックリされたのではないでしょうか?

ウェブサイトの刷新を企画して、(お恥ずかしいことに)1年以上を費やしてしまいました。昨年には、看護、リハビリテーション、受付の各部門から一人ずつメンバーを出してもらって広報委員会なるものを立ち上げ、制作業者と協議しながら準備を進めてきました。その期間は、スポーツ医・科学研究所とは何だったのか、そのアイデンティティと現状を職員が再認識し共有し合う過程でもあったように思います。

この名称と従来の姿勢・ホームページからは、私たちの取り組んでいること・今やろうとしていることが、周りの方々になかなか伝わっていない。もっと意識的に発信して、もっともっと利用・活用していただかなければ…という思いから出発しました。が、スタートしてみると、そもそも公益財団であり医療機関でもある当研究所の何たるか(と、そのホームページはどうあるべきか)を制作業者にきちんと理解してもらうのに難渋しました。
ここをどのように説明したらよいのか。どう書けば皆さんに正しく知っていただけるのか。

メンバーの意見から、診療の実績で示すことにしました。データをまとめるのにメンバーが苦労しましたが、ここ3年のデータでは本来のここの強みが必ずしも反映されたものとならず、結果として十分とは言えないものになったかもしれません。しかしデータはデータです。ここまで来た段階で、公開に踏み切ることとしました。

この(まずは)出来上がりをご覧いただいて、果たして当初の目的をどこまで達成できるか、まだまだ心もとない気もいたしますし、個々の内容にも不備な箇所が多々見受けられると思います。が、そこのところは今後つくりあげていくサイトの成長にご期待いただくとして、まずは何とか公開まで漕ぎ着けることができたことに、正直、安堵しています。
もとより不十分な内容ではありますが、お気づきの点などございましたら、お問い合わせメールフォームをご活用いただければ幸いです。

ここは至って目立たぬ古い施設ですが、ご利用いただく皆様(スポーツで、意に反して傷ついてしまった皆さん)の、少し大げさに聞こえるかもしれませんが復活への人生ドラマの、小さな一場面になることができているとすれば、誠にうれしく光栄なことと思っております。今後ともスポーツ医・科学研究所をよろしくお願い申し上げます。

とりあえずリニューアルのご挨拶(長くなり恐縮ですが)かたがたブログのトップバッターを務めさせていただきましたが、次回から、わが研究所スタッフが次々と登場し、素顔で研究所の日常を語ってくれる予定です。どうぞお楽しみに。

 

この日は入院中の女子高生のお友だちが名古屋から大勢お見舞いに来てくれました。暗く写りましたが、実は明るくとても賑やかな、食堂内の眺めです。
この日は入院中の女子高生のお友だちが名古屋から大勢お見舞いに来てくれました。暗く写りましたが、実は明るくとても賑やかな、食堂内の眺めです。

ホームへ先頭へ前へ戻る