2015/12/17

学校保健委員会

2015.12.17 金村 朋直 

 

スポーツ医・科学研究所では、公益事業の一環として「学校保健委員会」への講師派遣事業を行っています。

「学校保健委員会」は、小・中学校で開催され、各学校がテーマを決めて生徒たちが発表したり、講師を招いて講演(講話)を聞いたりするものです。春と秋に開催されることが多いようです。

ここ数年、非常に多くの依頼があり、知多半島を中心とする小・中学校に講師を派遣し、講演(講話)を行っています。

依頼されるテーマは「スポーツとケガ」「ケガの予防」など、当所が日常の診療活動や研究活動を通じて得たものが役立つ内容になっています。

先日も、大府市立大府西中学校に行ってきました。2年生約200人を対象に、「スポーツ活動とケガの予防」というテーマで講演(講話)を行いました。皆さん一生懸命に話を聴いてくれていました。

後日、生徒の皆さんが書いてくれた感想も送っていただきました。大府西中学校の皆さん、ありがとうございました。

生徒の皆さんが書いてくれた感想です。
生徒の皆さんが書いてくれた感想です。

ホームへ先頭へ前へ戻る