2016/1/25

日本列島=記録的大雪強風続き記録的低温

2016.1.25 Y・Y

 

2016年1月24日(日)日本列島の上空は、非常に強い寒気が流れ込んでいて、冬型の気圧配置が強まっています。    

 

鹿児島県奄美市名瀬では115年ぶりの雪を観測したとのことです。
東海地方でも雪の降るところがある見込みで、積雪が増える恐れがあるので路面の凍結などに十分な注意が必要です。
普段慣れていない都心で雪が降ると大変ですよね。

                           

スッテンコロリと転んで怪我や骨折をする人も少なくありません。
雪道で派手に転んで骨折したことが一度もないのは、骨が丈夫でラッキーだっただけ。
更年期を過ぎると骨密度の値も下がってカルシウム量も極端に減ってしまうので、転倒・骨折にはくれぐれもご注意を。。。

ここで、凍結した道路での転ばない歩き方を紹介します。

1. 足の裏全体で歩きましょう。

2. 歩幅・手の振りを小さくペンギン歩きをイメージしてピョコピョコ歩きましょう。
      
3. 視線は下を向き、足先の前あたり、気持ちは前かがみ程度がベストです。

4. 時間に余裕を持って、焦らずゆっくりと歩きましょう。
                            
5. 万が一転んでしまったときは、手や腕で身体をなるべく支えず、柔道の受身をとるように体全体で転んだり、尻もちをつくのがポイントです。

また普段から体力づくりを心掛け、
足の筋力やバランス感覚を強化しましょう。

ホームへ先頭へ前へ戻る