2017/12/12

ロコモティブシンドローム予防教室

2017.12.12 佐藤 真樹

 

昨年に引き続き、阿久比町委託事業としてロコモティブシンドローム予防教室を当施設にて開催しました。

60歳から75歳の方を対象に10月4日から11月29日の期間で計7回開催し、17名の参加を頂きました。  

第1回は、ロコモティブシンドロームの基礎知識についてを熊澤雅樹医師、高齢者の筋力低下などの身体機能の具体的データやエクササイズの効果についてを研究員の小嶋俊久氏、ロコモティブシンドロームの予防についてを理学療法士の佐藤がそれぞれ講義をしました。
第2回は、ファンクショナルチェック(可動域や筋力、バランス機能、歩行能力のチェック)を実施し、第3回には測定の結果を個別に説明しました。
第4・5回は、参加者のみなさん全員でエクササイズ・ウォーキングを行い、笑顔で実施していました。
第6・7回にエクササイズの成果をチェックし、結果返却時には1ヶ月の成果を実感しているようで、みなさん満足そうな表情でした!!

健康維持を目的にウォーキング・ランニングを始めた方で、そのことで膝が痛くなったり、腰が痛くなってしまった方はいませんか?
「運動するための準備」が重要です。
日頃からスクワットなどのエクササイズを実施することで気分よくウォーキング・ランニングをし、元気に過ごしていただきたいです!!


講義風景
講義風景
歩行速度の測定
歩行速度の測定
柔軟性の確認
柔軟性の確認
個別説明の様子
個別説明の様子
エクササイズ実施の様子
エクササイズ実施の様子

ホームへ先頭へ前へ戻る